【2021年版】SBI証券のチャレンジポイントを年間80ポイント貯めよう【ポイント単価下落】

sbi_ipo-challenge-point-2IPO
スポンサーリンク

IPO投資には必須というべき、「SBIチャレンジポイントの「貯め方」と「使い方」を解説していきます!

簡単に言うとSBI証券のIPOで落選した際に貯まるポイントのことです。

2021年7月時点の制度だと、貯めたポイントを使えばいずれ誰でも当選が可能です!^^

 

SBI証券のチャレンジポイントポイント

POチャレンジポイントとは

新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)のブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。
次回以降のIPOお申し込み時に、IPOチャレンジポイントをご使用いただくことにより、IPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。

 

sbi_challenge_point

 

「SBI証券からIPOをブックビルディング(申込)→落選→1ポイントゲット!」という流れです^^

補欠当選後の落選でもポイントはたまります。

 

SBI証券のIPOには、チャレンジポイントの当選枠があるので、ポイントを多く使った人から順に当選していく仕組みです。

 

例:チャレンジポイントの当選枠が400株分ある場合

申込人使用ポイント(降順)株数結果
A500pt100株当選
B480pt100株当選
C320pt100株当選
D300pt100株当選
E290pt100株落選

 

この場合、A~Dまではポイント枠で当選。E以下は落選となります。

ポイント使用で落選の場合は、使用ポイントは返還されるのでご安心ください。

 

ただし、Eがチャレンジポイント枠以外(運)で当選した場合はポイントが没収されるので、手当たり次第に使用するのは控えましょう!

 

SBI証券は年間で約80社幹事を務めるので、すべて申し込むと年間80ポイントがたまります!

またPOの購入でポイントがたまったり、落選で2ポイントがたまったりするキャンペーンも開催されることがあります^^

記事を書いている2021年7月現在は、「IPOフレンズプログラム~IPOチャレンジポイントがもらえる!」キャンペーンが開催中です。

 

TOMO
TOMO

家族や友人で紹介できる人がいれば、活用するものいいかもしれません^^

 

家族口座でポイントを貯める

家族でSBI証券の口座を作れば、2倍、3倍のポイントが貯まります!

未成年口座でも同じくポイントはたまります。

未成年以外は自分でIPOの申込が必要ですが、協力してもらい上手にポイントを貯めていきましょう^^

SBIチャレンジポイント制度
・SBI証券IPOで当選しやくなるポイント制度
・落選ごとに1ポイント貯まる
・年間で80ポイント貯めることが可能
・家族総出でポイントを貯める

 

チャレンジポイントの単価

【2021年】ポイント当選ボーダー

銘柄上場日公募
価格
初値当選
ボーダー
配当利益PT
単価
QDレーザ2月5日340円797円205pt200株91.4万円446円
Sharing Innovations3月24日2,850円4,650円512pt300株54万円1,055円
ベビーカレンダー3月25日4,200円9,400円650pt100株52万円800円
アイ・パートナーズフィナンシャル6月23日3,120円9,880円700pt100株67.6万円966円
HCSホールディングス6月24日1,800円2,210円447pt200株8.2万円183円
コンフィデンス6月28日1,760円2,911円526pt100株11.5万円219円
Waqoo6月29日1,920円2,362円450pt200株8.8万円196円
BCC7月6日1,300円3,350円585pt100株20.5万円350円

※黒字は管理人の予想ボーダーです

 

ツイッターの当選報告を見ていると、最近の当選のボーダーは400ポイントを超えています。

使用するまでに5年くらいはコツコツと貯めていく必要があります。

 

2020年は1ポイントあたりの単価が1,000円~3,000円でした。

最近ではポイント付与キャンペーンが頻繁にあるため、インフレ化が進みポイント単価は明らかに下落しています。

 

地道な努力となりますが、いずれは報われるので継続していきましょう。

 

TOMO
TOMO

IPO投資をすれば自然と貯まるものなので、ポイント単価の下落は気にしすぎず気長にやっています^^

 

チャレンジポイントの出口戦略

貯まったポイントをどのように使うかについて解説します。

IPOチャレンジポイントの出口戦略
・最低500ポイントまでは地道に貯める
・SBI証券の主幹事案件で使用する(複数枚数当選を狙う)
・初値が高騰期待案件で使用する

 

結論は、最低500ポイント、できれば600ポイントは貯めてから、SBI主幹事複数枚数の当選が見込める案件に使いましょう!

 

案件によっては複数枚(200株以上)の当選も見込めるので、SBI証券への配当割合(当選株数)や、他のIPO状況などを確認してから使いましょう!

IPOラッシュの6月や12月がねらい目かもしれません。

 

2021年7月現在のポイント数

2018年10月からIPO投資をしていて、SBI証券からはほぼすべての案内にブックビルディングしています。

ちなみに当選は0件です^^;

 

sbi-challenge-point

 

落選で2ポイントキャンペーンなどもあってか、約2年半で400ポイント以上貯まっていました。

家族にも協力をしてもらっていて、5口座で合計1,500ポイント以上ありました!

 

TOMO
TOMO

そろそろポイントの使用を検討していきます^^

 

初心者でもわかるIPOの始め方!開設すべき5つの証券口座も!
IPOのメリット・デメリット、始め方を解説します! 誰でもわかるように、できる限り簡単に説明しています^^

 

コメント